工法・新技術 舗装工事/一般工法 舗装工事/特殊工法 土木工事 アスファルトプラント 会社概要 アクセス お問合せ

道路舗装工事/特殊工法
<超音波測定器「ポストチェッカー」・
オフレール式床版上面増厚工法>

オフレール式床版上面増厚工法

高峰橋

【得意先名】 ショーボンド建設鞄゙良営業所
【工事名】 国道25号高峰橋他床板補強工事
【施工場所】 奈良県天理市 名阪国道 薬師橋(下り)
【完成時期】 平成25年3月

超音波測定器「ポストチェッカー」NETIS登録(KT-070044-VE)


バースト波測長工法「ポストチェッカー」は、防護柵支柱の根入れの長さを完工後に計測可能とする超音波非破壊検査装置です。国土交通省通達の非破壊出来形管理の条件を満たし、従来のビデオ撮影による出来形管理に比べ、工期の短縮やコストの縮減に大きな期待が出来ます。
誤計測の発生しにくい超音波測定(P波)を使用し測定するため、出来形管理に最適です。

ポストチェッカー
■施工性と周辺への影響
路側を移動台車で移動し、重機の搬入・搬出がなく装置自体も無音のため周辺環境への影響もありません。
計測手順
■計測手順
計測手順は非常にシンプルなものです。この作業性の良さが誤測定のない測定結果をもたらします。計測から報告書の作成まで当社で手配しますのでまずはお気軽にお問い合わせください。
工期短縮
工期短縮・コスト縮減
ビデオ撮影出来形管理に比べ、作業手順が簡単なため工期短縮・コスト縮減が期待できます。

■超音波測定方式とビデオ撮影方式(従来)との比較

比較表
※平成24年7月以降契約より20%以上の計測が必要となりました。

 

 

 


舗装工事/特殊工法

 

| 工法・新技術 | 舗装工事/一般工法 | 舗装工事/特殊工法 | 土木工事 | アスファルトプラント | 会社概要 | アクセス | お問合せ |
<< HOME ▲ page top

協和道路株式会社 WEB-HOME-協和道路株式会社 WEB-HOME-